福島双羽電機株式会社

会社案内COMPANY

環境方針

基本理念
 当社は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題であることを強く認識し、企業活動のあら
 ゆる面で、地球環境の健全性の保全に配慮して事業活動を行うことを基本理念とします。


基本方針
 当社は、電子部品等を製造・販売をしていることを踏まえ、次に掲げる環境活動を行います。

 1.当社の事業活動、及び製品による環境への影響を認識、評価し、重要な項目については、
   環境目的・目標を定め、環境負荷の低減と環境マネジメントシステムの継続的な改善を
   実践していきます。

 2.当社の環境側面に関係する法規制、及び当社が受入れを決めたその他の要求事項(顧客
   要求の環境管理物質の適正管理等)を順守します。

 3.事業活動を通じて、以下の環境重点取組み事項を実践します。
   ①エネルギー(電力・石油資源)の効率的な使用による削減
   ②廃棄物排出量の削減
   ③有害物質使用量の削減

 4.環境事故、緊急事態(有害化学物質の流出等)による環境汚染を防止します。

 5.社員に対する環境教育を行い、環境マネジメントシステムの周知を図ります。

 6.この環境方針は、社員への周知と外部への積極的な公表に努めます。
 

制定:2006年4月1日
改訂:2009年5月1日
福島双羽電機株式会社
代表取締役社長  羽山 真介

201605190850_1.jpg

 

品質方針



                                  品 質 方 針



品 質 第 一


お客様に満足して頂ける製品を提供する。
 
              1.品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善していくこ
                        とにより、お客様の満足を勝ち取る。
              2.Q(品質)C(コスト)D(納期)の改善を積極的に実施する。

                 3.工程内不良率低減を最重要取り組み事項とする。
 
 
                                                                                                                                                 制定:2006年4月1日
                                                                                                                                                 改訂:2009年5月1日
                                                                                                                     
                                                                                                                               福島双羽電機株式会社
                                                                                                                              代表取締役社長  羽山 真介

201605190940_1.jpg